合気道

合気道

合気道は、武道から技術を得、武士道に学ぶ日本の武術です。 合・気・道という三つの言葉からなっています。

合:調和

気:動力となりえる気+万物を想像した気

道:みち、鍛錬、方法、会派

合気道は敵味方に関わらず、皆が調和するための教えだといえます。

日本の侍の伝統から武術を取り入れたとは言え、合気道が目指すのは、戦いのための術ではなく、調和のための術です。 合気道は、護身術や一種の戦術であるということを超越し、環境と完全に調和する精神や、心身を鍛え、精神・身体の力を結合させるための術なのです。

合気道は各方面にわたり、個人のもつ可能性を放出する手助けをする内的要因です。 合気道においては、年齢、性別、肉体的な強さなど、全く関係ありません。

女性、男性、子供、誰でも何歳でも、参加することができるのです。